棚橋工務店ってどんな会社ですか!     それは町のゼネコンです
会社は小さいけれど、木造の戸建住宅から鉄骨造、鉄筋コンクリート造のビル、マンションの新築・設計
そして増改築、改修リフォームに至る建築全般を行います
最近はリフォームが非常に多くなりました。棚1枚、手摺1本でも伺います
 和5年より世田谷の奥沢の地で工務店を営んで参りました。その間、建築に関してもいろいろな流行がありましたが、昔家を建てさせていただき今でも永く住われているお客様から「大変気に入っているんです。使い易いんです、棚橋さんにつくってもらって良かった。」と言われることがあります。まさに家をつくるものとして冥利につきる事で、ありがたく感謝しております。
 では職人も昔とは変り、建築材料も工法も次から次へと新しく変化しておりますが、本当につくってよかったと感じてもらえる家を造り続けて行きたいと思っております。
mokuzou tatekata
S30年代木造建方工事

S33年鉄筋コンクリート工事
 に戸建住宅では、お客様が仕事をさせて頂いた職人の名前を覚えていることです。「これは○○さん、あそこは△△さんが一人でつくってしまったんですよ。あの人は元気ですか。」と懐かしく語ってくれます。最近でも、施工中の現場に良く顔をだし職人といろいろな話をして、我家が段々と形になって行くのを楽しみながら見て行かれるお客様もいらっしゃいます。きっと将来同じ事を語ってくれる事と思います。家のできる工程を見て頂くことは、ことのほか大事なものと思っております。
 客様主導による家族のオリジナリィを大切に。お客様の信頼出来るパートナーとして、納得の出来る家づくりをお手伝い致します。快適な住まいって、思わず深呼吸をしたくなるような健康的でやすらぎ感を与えてくれて、家族の安全を守ってくれるような…地域に即し、家族の暮しに適合した住まいを提案出来るのは−地場の工務店−ならではなのです。その日から、何十年というお付合いが基本と思っております。風潮でもありますが、家のメンテナンス改修に呼ばれることが非常に多くなっています、家に愛着を持って暮して頂けることにうれしく感じております。
 さな会社ながらもゼネコンとして出来る限り地域の社会づくりにも貢献して行きたいと思っております。
Ytei living kitchin
Y邸リビング・キッチン
ゼネコン:general contractor
 意味は総合建設業になります。建て主から工事を請負い、専門の業者を集め、契約にもとずいた建物をつくりあげる業者です。
topnext